USER CENTERED MANUAL®USER CENTERED MANUAL®

マニュアルアカデミー

  1. ホーム
  2. マニュアルアカデミー
  3. マニュアルのオンライン化

2021.08.30

マニュアル全般

マニュアルのオンライン化

「オンライン○○」が注目される昨今ですが、マニュアル業界では、既に何年も前からオンライン化が進んでいます。
一昔前であれば、携帯電話を買えば箱にセットされていた分厚いマニュアル、家電を買うと必ず付いてきた本のような取扱説明書、会社やアルバイト先で「これ読んでおいて」と手渡された研修テキストの束。今ではこれらを目にする機会は少ないのではないでしょうか。

スマホやタブレットの普及、インターネット環境の整備・改善により、オンラインでマニュアルが提供されるのは当たり前の時代になりました。

目次
オンラインマニュアルの種類
マニュアル作成に適したツールとは(クラウド型/CMS)
まとめ

オンラインマニュアルの種類

一言で「オンラインマニュアル」と言っても大きく2つのタイプがあります。

1.作成はオフライン(ローカルPC)で

2021年現在、当社で作成するマニュアルの多くはこちらです。
Word、PowerPoint等のMicrosoft Office製品やInDesign、Illustrator等のDTPアプリケーションで作成し、PDF+元データを納品します。お客様は、PDFファイルをサーバ(Web、社内)にアップロードし、オンラインで公開されることになります。
印刷しない(紙にしない)だけで、作成するマニュアルは従来のものとほぼ同じです。
PDFの他にも、動画やHTMLマニュアルの作成・納品も可能です。

2.作成もオンラインで(クラウド型/CMS)

最近実績が増えており、今後は主流になると予想されるのが、クラウド型の作成ツールやCMSの活用です。マニュアルの作成・管理・公開までをすべてオンラインで行います。
ある程度のボリュームがあって頻繁に更新が必要なマニュアルの場合、さまざまなメリットがあります。

  • 特別な環境、設備、技術知識が不要で、作成担当者が限定されない
  • 場所を選ばず、複数拠点、複数人での共有がしやすい
  • ローカルでのファイル管理が不要、最新データの管理、版管理もしやすい
  • 印刷・配送コストを削減できる
  • 検索・印刷機能など、予め用意された機能を活用できる

マニュアル作成に適したツールとは(クラウド型/CMS)

マニュアル作成によく使われるツール、当社で制作実績のあるツールをいくつかご紹介します。

WordPRESS

国内外で圧倒的なシェア誇るCMS。「プラグイン」「テーマ」によるアレンジ、カスタマイズを加えることにより、独自のオンラインマニュアルを構築できます。システム自体がライセンスフリーでオープンソースとして提供されているため、利用料金は無料です。(サーバー構築、カスタマイズには別途費用が必要)

Googleサイト

Googleが提供するWebサイト作成ツール。直感的に操作でき、とにかく簡単。デザインやレイアウトは制限されますが、社内で共有して使うマニュアル類には十分なクウォリティです。利用料金は無料です。
Googleサイト

Zendesk

まだマニュアル業界ではなじみが薄いものの、カスタマーサービス業務をトータルで管理できるクラウド型ソフトウェア。Zendesk Guide機能を使ってFAQ集を簡単に作成・配信・管理することができます。利用規模、機能によって利用料金が異なります。
Zendesk

クラウドック(当社CMS)

Fintecsがご提供するマニュアル作成専用クラウドサービス。
マニュアル制作会社として培ったノウハウの粋を結集し、高品質かつ廉価で使っていただけるクラウド型のマニュアル作成サービスです。マニュアルに特化したデザイン、機能を搭載しており、独自のサーバー構築は不要です。月額4,400円(税込)/1マニュアルでのご提供。
お客様の状況に応じて、「カスタマイズ版」や「オンプレミス版」のご要望も承ります。(別途費用が必要)
クラウドック

まとめ

一口に「オンラインマニュアル」といっても、その内容や想定するユーザー、使用場面、更新する方のスキルや体制等によって、さまざまな手段が考えられます。
マニュアルのオンライン化をご検討の方、興味のある方、もっと詳しく知りたい方、どうぞお気軽にFintecsまでお問い合わせください。

記事一覧へ